このページの本文へ移動

ふるさと納税&企業版ふるさと納税

応援団大募集 粟島ふるさと納税

2021年にご寄付いただいた粟島ふるさと納税は、主に『教育』と『子育て』に

活用させていただきます。子どもの未来づくりを応援願います。

(詳しくは、以下「応援メニュー」をご覧ください)

粟島応援団を大募集しています!

ふるさと納税で粟島を応援しませんか?
粟島の自然と文化を守るために、ふるさと納税へご協力いただける方を募集中です!

ふるさと粟島からのお願い

粟島は、新潟県村上市の北西約35kmに浮かぶ小さな島です。全島が県立自然公園に指定され、美しい自然景観と豊かな自然環境が連綿と守られています。財政問題、少子高齢化など多くの問題が山積し、今後の道のりは厳しく険しいものですが、それを乗り越えて愛する郷土を守り、先人から受け継いだ島の宝を次世代に引き継ぐことが使命であると確信しております。

「粟島を応援したい!」とご声援をくださるみなさまのご寄付を活用させていただき、「ふるさと粟島」を次世代に引き継ぐため、島民一丸となっての事業を進めて参ります。

応援メニュー

「粟島」 を次世代へ引き継ぐために、次の事業を行います。

  1. 次世代に引き継ぐ自然環境の保全に関する事業
  2. 未来を担う子供の教育、健全育成に関する事業
  3. ふるさと粟島との交流・移住促進に関する事業
  4. 地域産業の振興に関する事業
  5. 福祉医療の充実に関する事業
  6. その他、村長が定めた事業

※使い道はお選びいただけません、ご了承ください。

 

 2021年にご寄附いただいた「ふるさと粟島応援寄付金」は主に『教育』と『子育て』に
活用させていただきます。子どもの未来づくりを応援願います。

 以下のような事業の継続に支援が必要となっています。

・保育園事業

 本村にある唯一の保育園「粟島浦村立粟島浦村保育園」を運営しています。

  保育園紹介・・・新潟県保育連盟ホームページ内のページ

                                   http://www.ans.co.jp/u/niigata/kaetsu/iwafune/awashima/

・しおかぜ留学事業

 平成25年度より実施している小中学生を対象とした留学制度です。

  粟島浦村ホームページ内のしおかぜ留学ページ

                                  http://www.vill.awashimaura.lg.jp/study-iland/

・あわしま牧場事業

 しおかぜ留学生が馬の世話通じ、命の大切さなどを学んでいます。また、観光客も引き馬や出会い体験プログラムを楽しむことができます。

 あわしま牧場案内・・・粟島浦村ホームページ内の粟島の楽しみ方ページ

                                  http://www.vill.awashimaura.lg.jp/sightseeing/attractions/

寄付金をお寄せいただく方法

インターネットでのお申込み

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」よりインターネットお申し込み(クレジットカード決済等複数の決済方法あり)が可能となりました!

「ふるさとチョイスお申し込みフォーム」から、お申し込みください。

※「寄付申込者」と「クレジットカード名義人」は同一である必要がありますので、ご注意ください。

 

※画像をクリックするとふるさとチョイスページに飛びます

粟島浦村へ直接お申し込み(郵送・FAX・Eメール・窓口)

ふるさと粟島応援寄付金申込書PDF版またはExcel版に必要事項をご記入の上、郵送またはFAX、Eメールにて粟島浦村役場 総合政策室へお送りください。

ふるさと粟島応援寄附金申込書PDF版
ふるさと粟島応援寄附金申込書Excel版

※お申し込みいただいた後、粟島浦村から納入通知書・納付書などをお送りします。
※ダウンロードはご利用の環境により時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。

※1回のご寄付が30,000円を超える方へは、粟島の特産品セットをお送りいたします。(翌年1月頃)

 

ご連絡・お問い合わせ先

「ふるさと粟島応援寄付金」に関しましては、粟島浦村 総合政策室までご連絡・お問い合わせください。

粟島浦村 総合政策室
〒958-0061新潟県岩船郡粟島浦村字日ノ見山1513-11
電話:0254-55-2111
FAX:0254-55-2159
E-mail:seisaku★vill.awashimaura.lg.jp(「★」を「@」に変更してご使用ください。)

 

企業版ふるさと納税

 企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附をおこなった場合に、法人関係税から寄附に応じた額を税額控除する仕組みです。令和2年度から制度が大幅に見直しされ、損金算入による軽減効果(基部額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

 粟島浦村では、この企業版ふるさと納税の制度を活用して2040年に総人口を300人にするためのプロジェクトを推進しています。

□制度の概要はこちらから

企業版ふるさと納税 概要

企業版ふるさと納税 詳細

□寄附の申し込みはこちらから

寄附申出書(Word)

寄附申出書(PDF)

寄附申出書を確認後、村から寄附採納通知および納付書をお送りいたします。納付後に受領書をお送りいたします。

□プロジェクトについてはこちらから

1.事業名称

 2040年住民票総人口300人プロジェクト

2.計画期間

 2020年4月1日から2024年3月31日まで

3.事業概要

 本村の総人口は昭和36年には848人であったが、長期的に減少基調が継続し、平成24年には336人となった。平成25年以降は微増傾向が続き、平成29年には362人まで回復したものの、その後再び減少基調となり、令和元年には345人まで減少している。

過去10年間の自然動態及び社会動態はどちらも人口維持に寄与しているが、今後本格化する「多死社会」をどう乗り切るか、平成29年度に大量採用された地域おこし協力隊の任期が切れることによる人口急減の壁にどう対峙するかが喫緊の課題となっている。

「島で暮らし続けるために必要な人口」として定め、人口ビジョンでも掲げている「2040年300人」を堅持できる人口水準を維持するために、島民が実感・共感できる現実的・堅実な目標を「5年後に目指す島の姿」として設定する。具体的な目標を下記のとおり定め、その達成に向けた施策を講じていくこととする。

・基本目標1 安心して暮らし続けられる島の堅持

・基本目標2 島の産業を振興する協働と基盤づくり

・基本目標3 新たな価値の創出・発信

4.事業認定

 本プロジェクトは、地域再生計画第55回認定申請において、令和2年3月31日付けで本村の事業が国(内閣府)の認定を受けました。 

【資料】2040年住民票総人口300人プロジェクト)

 

□留意事項

①粟島浦村に本社(地方税法における「主たる事務所または事業所」を指します)がない法人が対象と   

 なります

②寄附額の下限は10万円となります。

③寄附を理由として寄附した企業に便宜を図ることなどはできません。

ご連絡・お問い合わせ先

「企業版ふるさと納税」に関しましては、粟島浦村 総合政策室までご連絡・お問い合わせください。

粟島浦村 総合政策室
〒958-0061新潟県岩船郡粟島浦村字日ノ見山1513-11
電話:0254-55-2111
FAX:0254-55-2159
E-mail:seisaku★vill.awashimaura.lg.jp(「★」を「@」に変更してご使用ください。)

  • ホーム >
  • ふるさと納税&企業版ふるさと納税