このページの本文へ移動

緊急8.30粟島浦村豪雨災害支援金のお願い

緊急8.30粟島浦村豪雨災害支援金のお願い

平成31年度粟島しおかぜ留学募集要項について

平成31年度粟島しおかぜ留学募集要項

 

粟島浦村教育委員会

 

【はじめに】

 日本海に浮かぶ小さな真珠 粟島。新潟県北部に位置する人口360人の小さな離島が、「しおかぜ留学(離島留学)」を始めて6年が経過しました。手探りで始めたしおかぜ留学ですが、これまでに延べ36名の生徒が巣立っていきました(平成29年度までの実績)。
 豊かな自然の中での少人数教育は、生徒の個性を伸ばすばかりか「個の成長」、「社会性の増進」、「学力の向上」等に大きく役立っております。
 粟島には都会では当たり前のコンビニすらありません。娯楽施設もありません。しかしながら、島民が子どもは島の宝であるという信念で、誰もが温かく迎えてくれます。また、馬の飼育に力を入れており、「命の教育」として、しおかぜ留学生が馬の飼育を通して、命の大切さや優しさ、思いやりを学べる環境となっています。
 是非とも、粟島のユニークな教育制度にご応募ください。

 

【募集概要】

  粟島浦村では「豊かな自然の力」、「地域の力」、「馬の飼育による命の教育」この三つの力によりしおかぜ留学を推進しています。

 

 募集人数・・・全体で15人程度

  ただし、継続留学生を優先(人数は変動する場合があります)

 応募条件・・・以下の項目を守れること

  • 留学生は粟島浦村が用意する寄宿舎(しおかぜ寮)において集団生活が出来ること
  • 留学生は粟島浦村に住民票を移し、粟島浦小中学校に通学すること
  • 馬の飼育活動に参加すること
  • 地域の行事に積極的に参加すること
  • 協調性を有し、共同生活が出来ること

 対象学年・・・平成31年4月1日時点で、小学校5年生から中学校3年生までの児童生徒

  ただし、心身共に健康であること

 留学期間・・・平成31年4月の学校始業式から平成32年3月の終業式まで(継続可)

 募集期間・・・平成30年12月10日まで

 留学費用・・・月額50,000円を予定

 

【注意事項】

 粟島には病院がありません。看護師が2名常駐していますが、緊急の場合には本土の病院への付き添い搬送となります。持病のある児童・生徒はご留意ください。

 

 なお、詳細は留学説明会参加及び教育委員会にお問い合わせください。

 

  連絡先・・・粟島浦村教育委員会 TEL:0254-55-2111

                  E-mail:kyoiku@vill.awashimaura.lg.jp