HOME粟島の概要 > 生活環境

粟島の生活環境

村と住民が力を合わせ、快適・便利、
そして安心して暮らせる故郷づくりを。

大火や地震、海岸侵食、土砂崩れ、水害など、過去さまざまな災害にみまわれてきた粟島。そのようなつらい経験から、島では機能的で安全な建物と道路整備を 進めると同時に、多目的に活用できる災害避難場所が公有地として釜谷に確保されている。また、避難訓練や消防演習によって、心の備えの大切さを定期的に呼 びかけている。
よりよい環境づくりをめざす諸施設の充実化もはかられている。全世帯への給水を満たす簡易水道、衛生的な生活環境に欠かせない排水処理施設、スムーズな回 収処理を行うゴミ処理焼却場がそれだ。
本土との交通機関の充実化、離島の生活を支えるベース強化、日常および緊急時の連絡用として全島をネットするオフトーク通信網も活用されている。より暮ら しやすい環境づくりをめざし、村と住民が力を合わせた生活環境整備が行われている。さらに魅力的な、明日の故郷づくりをめざして。

簡易水道内浦地区

簡易水道釜谷地区

粟島火力発電所

排水処理場

ヘリポート

臨時交番

粟島開発総合センター
(粟島汽船乗場)

ゴミ焼却場